1から始めるお母さんのためのパソコン教室

まず最初に

サインインアカウントの追加

パソコンのセットアップが一通り完了したら、家族も使えるようサインインアカウントを追加します。 「家族なのだから、同じアカウントでサインインして使えば」と考えがちです。しかし、最近は、パソコンから簡単に商品が購入できる時代です。 うっかり、無料だろうと思って使っていたら、後から高額な請求が来た!という話をよく聞きます。 これは、うっかり登録しておいたクレジットカードの情報を使われてしまったからです。 うっかりミスを減らすためにも、家族一人一人が自分のアカウントでパソコンにサインインして使うようにしましょう。

サインインアカウントの追加は、次のようにします。

中学生以下の子供のアカウントを追加する

  1. 「設定」-「アカウント」-「家族とその他のユーザー」を開きます。
  2. 「家族」にある「家族のメンバーを追加」を押します。
    「設定」-「アカウント」-「家族とその他のユーザー」
  3. Microsoft アカウントの画面が開き、「お子様または大人を追加しますか?」と表示されるので「お子様を追加する」を選択します。Microsoft アカウントを入力しますが持っていない場合は、「追加するユーザーがメールアドレスを持っていません」を押します。
    お子様または大人を追加しますか?
  4. 「アカウントを作成しましょう」の画面が表示されます。 「新しいメール」の部分に「アカウント名」として、お子さんの名前にちなんだ文字列を半角で入力するといいでしょう。パスワードや住んでいる国、そして、お子さんの生年月日も入力します。なお、生年月日によって、該当する年齢に応じた設定が適用されます。
    アカウントを作成しましょう
    ※生年月日の修正は、後からできません。間違った情報を入力してしまった場合は、Microsoft アカウントを取り直す必要が出てきますので、ご留意ください。
  5. 「次へ」ボタンを押して、パソコンの指示に従います。
    ※途中、電話番号の入力を求められた場合は、SMSといったショートメッセージが受信できるスマートフォンの電話番号を入力します。スマートフォンを持っていない場合は、「代わりに別のメールを追加」を押して、パソコンで受信できるメールアドレスを入力します。

高校生以上や大人を追加する

「家族」から「保護者を追加する」で追加してもいいのですが、高校生や大人の場合は、「他のユーザーをこの PC に追加」を押して、登録します。

  1. 「このユーザーはどのようにサインインしますか?」と表示されます。「メールアドレスまたは電話番号」欄に、追加するご家族のMicrosoft アカウントを入力します。持っていない場合は、「このユーザーのサインイン情報がありません」を押します。
    このユーザーはどのようにサインインしますか?
  2. 「アカウントを作成しましょう」の画面になります。「新しいメールアドレスを取得」を押します。
    アカウントを作成しましょう
  3. 「新しいメール」欄にご家族の名前にふさわしいアカウント名を半角英数で入力、パスワードを入力、住んでいる国を選択します。
    新しいメール取得
  4. 「次へ」ボタンを押して、パソコンの指示に従います。

ご家族のアカウントが追加できたら、スタートメニューを開き、サインイン中のアカウントのアイコンを押します。追加したアカウントが表示されるので、選択すると追加アカウントのセッティングが始まります。

スタートメニューのサインイン中のアカウントアイコンを押したところ

また、サインイン画面を開くと、左下にサインインできるアカウントが並んでいます。自分のアカウントを選択して、「パスワード」欄にパスワードを入力してサインインします。

サインイン画面

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。