1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Windows 10のMicrosoft IMEの使い方

IMEの設定変更

Microsoft IMEで設定を変更したい場合は、通知領域にある「A」もしくは「あ」の部分を右クリックして表示されるメニューから「プロパティ」を選択します。
「プロパティ」を選択

これで、「Microsoft IMEの設定」が表示されます。ここでは、予測入力の入力履歴を利用するかどうかと、誤変換データーを自動的に送信するかどうか、そして、「IME 入力モードの切り替え通知」の設定しかできません。
Microsoft IMEの設定

従来の IME にあった「IMEのプロパティ」のような、もっと詳細に設定を変更したい場合は、「詳細設定」のボタンを押します。

これで、「Microsoft IMEの詳細設定」が表示されます。

「Microsoft IMEの詳細設定」の「全般」タブ
Microsoft IMEの詳細設定 「全般」タブ

「Microsoft IMEの詳細設定」の「変換」タブ
「Microsoft IMEの詳細設定」の「変換」タブ

「Microsoft IMEの詳細設定」の「和英混在入力」タブ
「Microsoft IMEの詳細設定」の「和英混在入力」タブ

「Microsoft IMEの詳細設定」の「辞書/学習」タブ
「Microsoft IMEの詳細設定」の「辞書/学習」タブ

「Microsoft IMEの詳細設定」の「オートコレクト」タブ
「Microsoft IMEの詳細設定」の「オートコレクト」タブ

「Microsoft IMEの詳細設定」の「予測入力」タブ
「Microsoft IMEの詳細設定」の「予測入力」タブ

「Microsoft IMEの詳細設定」の「プライバシー」タブ
「Microsoft IMEの詳細設定」の「プライバシー」タブ

「Microsoft IMEの詳細設定」の「その他」タブ
「Microsoft IMEの詳細設定」の「その他」タブ

複数の言語を追加している場合

Windows 10で「設定」-「時刻と言語」-「地域と言語」の「言語」で日本語だけでなく、他の国の言語も追加してある場合、入力言語を Windows + スペース キーで切り替えることができます。 画像は、日本語版 Windows 10に、英語(米国)の言語を追加してある場合です。
Windows + スペース キーを押してみた

言語の追加方法は、表示言語の変更を参考にしてください。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。