1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Windows 10のMicrosoft IMEの使い方

「ローマ字入力」と「かな入力」

Microsoft IMEの初期設定では、「ローマ字入力」で日本語が入力できるようになっています。 これをキーボードのキー上に表示されている「かな」を使って入力したい場合、「かな入力」に切り替える必要があります。

「ローマ字入力」と「かな入力」の切り替えは、次にようにします。

IMEのメニューで切り替える

  1. タスクバーの「A」や「あ」の部分を右クリックします。
  2. 表示されたメニューから「ローマ字入力/かな入力」を選択。
  3. 「ローマ字入力」と「かな入力」を切り替えます。
    「ローマ字入力/かな入力」を開いた

「Microsoft IMEの詳細設定」で切り替える

  1. 「Microsoft IMEの詳細設定」を開きます。
    IMEの設定変更参照
  2. 「全般」タブの「入力設定」で「ローマ字入力/かな入力」を切り替えます。
    「Microsoft IMEの詳細設定」の「全般」タブ

ショートカットキーで切り替える

  1. 日本語入力できる状態で、Alt + 「カタカナ「カタカナ/ひらがな」キーを押します。
  2. 「Microsoft IME」のメッセージが表示されるので、「はい」を押すと切り替わります。
    Alt+ひらがなキーが押されました。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。