1から始めるお母さんのためのパソコン教室

視覚障碍者へのIT支援方法

マイメール

メーリングリスト

マイメール3には、メーリングリストに参加されている方が便利なように、専用のフォルダが用意され、なおかつ読みやすくなる機能も用意されています。

まずは、メーリングリストグループを作ります。そして、その中に、各メーリングリストのボックスを作ります。既にメーリングリストに参加されていて、以前からのボックスがある場合は、移動させることも可能です。

メーリングリストグループの作り方

  1. マイメールを起動
  2. ボックス選択内で、Altキーを押して「操作」を開き、上下矢印キーで「メーリングリストグループの作成」でエンターします。
  3. メーリングリストグループの作成のメッセージが開きます。よく聞いて内容を確認します。
  4. 内容を聞いたらエンターします。
  5. ボックス選択内に「メーリングリストグループ」というフォルダができます。

メーリングリストグループ内にボックスを作る

メーリングリストグループが出来上がったら、その中に参加しているメーリングリストごとにボックスを作成します。

  1. マイメール3のボックス選択内を上下矢印キーで移動し、メーリングリストグループを見つけます。
  2. Tab キー、もしくは、右矢印キーでメーリングリストグループ内に入ります。
  3. メーリングリストグループ内に入ったら、Altキーを押して「操作」を開き、上下矢印キーで「ボックスとグループ」まで移動、右矢印キーで入り、「ボックスの新規作成」でエンターします。
  4. MYMAILⅢのヘルプメッセージが開き、メーリングリスト グループの下に振り分けボックスを作成すると音声ガイドされますので、エンターします。
  5. ボックスの設定画面が開きますので、まずはボックス名を入力します。参加しているメーリングリストが分かるような名前を入力しましょう。
  6. Tabキーで移動すると、振り分けられたメールに関する設定が3つできます。メーリングリストグループ内では、この3つの設定にチェックが既についています。下記に記載した説明をよく読んで、都合が悪い場合は、チェックを外しましょう。
    【未開封メールの一覧にも表示する】
    これから作るボックスに未読のメールが存在するとき、そのメールを未開封メールの一覧にも表示するかどうかを指定できます。 チェックの切り替えは、スペースキーでします。「チェック」は、未開封メールの一覧に表示し、「チェックなし」は、未開封メールの一覧に表示しません。
    【新着音声を鳴らす (受信時に振り分けられたとき)】
     送受信や定期チェックによって、新着メールがこのボックスに自動振り分けされたとき新着音声を鳴らすかどうかを指定します。 ここもチェックの切り替えは、スペースキーでします。「チェック」は 新着音声を鳴らし、「チェックなし」は新着音声が鳴りません。
    【話題別に メールをまとめて一覧表示する】
    ここにチェックを付けると、話題別にまとめ、話題のトップメールだけが一覧に表示されます。そして、その話題に対して何件の返信があるかを選択中に音声ガイドします。返信のある話題のメールで右矢印キーを押すと、その話題のメール一覧に進めます。上下矢印キーで一覧を選択すれば内容を読むことができます。
    話題別にまとめて一覧するやり方より、すべてのメールを一覧しておく方がいいと思う場合は、チェックを外しておきましょう。
    なお、この設定の変更は、メールの一覧に入ってから Ctrl+Shift+F2 キーで設定を変更することができます。なお、この機能については、マイメール3で話題別にまとめてメールを一覧表示するとは?もご覧ください。
  7. 設定が完了したら、Tabキーで「OK」まで移動し、エンターします。
    すると、新規のボックスがメーリングリストグループ内に出来上がります。

既にある振り分けボックスをメーリングリストグループ内に移動する

マイメールを従来から使っていた方は、マイメール3をインストールした際に、従来のマイメールを引き継いだことでしょう。 既にメーリングリストグループ用の振り分けボックスがある場合、そのボックスをメーリングリストグループ内に移動する方法です。

  1. マイメール3のボックス選択内を上下矢印キーで移動し、従来から使っているメーリングリストの振り分けボックスを見つけます。
  2. 見つけたら、Altキーを押して「操作」を開き、上下矢印キーで「ボックスとグループ」まで移動、右矢印キーで入り、また下矢印キーで「移動」まで移動しエンターします。
  3. 「ボックスの移動」が開きます。上下矢印キーで「メーリングリストグループ」を探し、エンターキー、もしくは、右矢印キーで入ります。この後の操作は、「メーリングリストグループ」内にボックスがまだない場合と既にある場合で違います。
    初めて「メーリングリストグループ」にボックスを入れる場合
    「指定できるボックスがありません」と音声ガイドされます。Tabキーで「この上へ移動する」か「この下へ移動する」のいずれかを選択し、エンターします。
    既に「メーリングリストグループ」にボックスがある場合
    「メーリングリストグループ」内に入ると既に保存されているボックス名を読み上げることでしょう。今回、「メーリングリストグループ」内に移動したいボックスをそのボックスの上に置くのか下に置くのか考えます。上に置きたい場合は、Tabキーで「この上へ移動する」を選択してエンターします。下に置きたい場合は、Tabキーで「この下へ移動する」を選択してエンターします。
  4. 「移動しました」と音声ガイドされ、目的のボックスが「メーリングリストグループ」内に移動します。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。