1から始めるお母さんのためのパソコン教室

視覚障碍者へのIT支援方法

PC-Talker について

PC-Talker の設定「音声基本設定」について

「音声基本設定」は、「PC-Talkerの設定」画面から起動することができます。「音声基本設定」では、PC-Talker の日本語音声エンジンの種類やしゃべり方に関する設定ができます。
音声基本設定

メイン音声とサブ音声
PC-Talker Vista 以降は、メイン音声とサブ音声の2種類の音声を流せるようになっています。

音声出力
ここのチェックを切るとPC-Talkerが立ち上がっていても、音声ガイドされなくなるので注意が必要です。

メイン音声の種類
メインで音声ガイドする音声の種類を選択できます。PC-Talker の初期設定では下記の4種類が選択できます。

  • Misaki(VOICE TEXT 女性音)
  • Show(VOICE TEXT 男性音)
  • 読み秀君(ProTalker)
  • 読み子ちゃん(ProTalker)

サブ音声の種類
システム的な部分を読み上げるサブ音声は、下記の5種類を選択できます。

  • サブ音声を使用しない
  • Misaki(VOICE TEXT 女性音)
  • Show(VOICE TEXT 男性音)
  • 読み秀君(ProTalker)
  • 読み子ちゃん(ProTalker)

文字入力 カーソル文字の音声

  • メイン音声を使う
  • サブ音声を使う
  • メイン音声とサブ音声を使う

サブ音声で読み上げる項目

  • メニュー
  • メッセージボックス
  • Webページのリンク

音声スピードの設定モード
標準:次の「音声スピード」の設定を「スピード1」から「スピード9」まで設定可能
高速:次の「音声スピード」の設定を「スピード7」から「スピード15」まで設定可能

音声スピード
読むスピードの調整ができます。 前の項目の音声スピードの設定モードを切り替えることによって、「標準」では、スピード1からスピード9まで、 「高速」では、スピード7からスピード15まで設定可能です。 より速い音声ガイドを望む場合は、高速に切り替えて設定してください。

音声の音程
好みの高さの声に調整できます。

音量調整をする
音量調整を手動にするか自動にするかの切り替え。 チェックを入れておくと、パソコン本体内部にスピーカーがある機種で、ボリュームのつまみが無く、Windows内のボリュームコントロールから音量調整を行う機種の時に使えます。

マスターボリューム
パソコン本体の音量を調整できる パソコンから流れる全ての音量を調整したい時に使います。

音声出力ボリューム
PC-Talkerの音量を調整できる PC-Talkerの音量のみを調整したいときは、こちらで調整します。

サブ音声の調整をする
サブ音声を使用していると選択可能。チェックをつけると、下記の項目の設定変更が可能になります。

  • サブ音声の音程
  • スピード微調整
  • ボリューム微調整

出力先デバイスの変更

設定
設定した項目を反映したい場合は、「設定」ボタンをエンターすると設定完了します。

キャンセル
設定した項目を反映したくない場合は、キャンセルを選択してエンターします。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。