1から始めるお母さんのためのパソコン教室

視覚障碍者へのIT支援方法

PC-Talker について

PC-Talker の設定「なめらか読みの設定」について

テキスト文章全体を自動的に読みあげることを全文読みといいます。 「なめらか読みの読み方」では、この全文読みをさせる際や段落読み、1行読みの際に通常読まない部分をどう音声ガイドするか設定できます。
なめらか読みの読み方

文章の読み方
「句点を読む」「括弧を読む」「記号を読む」「数字を位取りしてよむ」の4つの設定項目があります。チェックを付けることによって設定を有効にすることができます。

  • 句点を読む:句読点を読むか読まないかの設定できます。
  • 括弧を読む:括弧の類を読むか読まないか設定できます。
  • 記号を読む:記号の類を読むか読まないか設定できます。
  • 数字を位取りしてよむ:数字を位取りして読むか読まないか設定できます。

改行の読み方
改行されている時にどういうう風に音声ガイドするか設定できます。変更は、矢印キーでできます。

  • 「読む」に印を付けると文章の読み上げ時に改行があった場合、「カイギョウ」と音声ガイドします。
  • 「読まない」に印を付けると改行を無視して、次の行を読み上げます。
  • 「息継ぎ」に印を付けると改行のところで少し間隔を置いて、次の行を読み上げます。

英語の読み方
PC-Talker 7Ⅱから新しく入った設定項目です。「英語読みしない(スペル読み)」「英語読みする(発音読み)」「英語音声で読み上げる」の3つと 「IBM 翻訳の王様」がインストールされている環境で選択できる「翻訳して読み上げる」があります。

  • 英語読みしない(スペル読み):英単語を一文字ずつ読みあげます。スペルチェックする際に便利でしょう。
  • 英語読みする(発音読み):英語の音声エンジンを使わずに、日本語の音声エンジンが英語の発音で読みあげます。
  • 英語音声で読み上げる:「英語音声の設定」で「なめらか読みに 英語音声を使用する」にチェックを付けると選択できます。「英語音声の設定」で選択した英語音声エンジンで読みあげます。
  • 翻訳して読み上げる:「IBM 翻訳の王様」がインストールされている環境で選択できます。ただし、「IBM 翻訳の王様」は、Windows XP 対応のソフトウェアで、2010年12月現在は販売されていません。

設定
設定した項目を反映したい場合は、「設定」ボタンをエンターすると設定完了します。

キャンセル
設定した項目を反映したくない場合は、キャンセルを選択してエンターします。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。