1から始めるお母さんのためのパソコン教室

メールについて

ファイルを添付して送信する

メールにファイルを添付したい場合は、次のようにします。

  1. メール作成画面で上部のタブを「挿入」に切り替えます。
  2. 「ファイル」を選択します。
    「挿入」タブの「ファイル」
  3. 添付したいファイルを選択して、「開く」ボタンを押します。
  4. メールにファイルが添付されます。
  5. 宛先、件名、メール本文を書いて、送信します。

画像を添付したい場合、「挿入」タブの「画像」を選択して、画像ファイルを選択して「挿入」ボタンを押すと、本文中に挿入されます。画像ファイルを添付したい場合はやはり「挿入」タブの「ファイル」を使います。

あまりにも大きな容量のファイルを添付するのは、先様に迷惑となることがあります。どのくらいの容量が「あまりにも大きな容量」なのかは、先様の環境によって違います。2017年現在、一般的には、1MBを超える容量のファイルを添付するのは、遠慮した方が無難でしょう。どうしても、大きな容量のファイルを渡したい場合は、下記ページを参考に OneDrive で「共有」を使って見てください。

参考:OneDriveを使う より「OneDriveを共有する
OneDrive のファイルとフォルダーの共有 - Office サポート

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。