1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office 365 検証の館

このサイトについて

Microsoft が Windows 10 を公開し、パソコンの使い方が大きく変化しています。今までのパソコンは、「作業をするために使う」という感じでした。 しかし、これからのパソコンは、「サービスを上手に使う」ということを考える必要が出てきました。 このサービスは、一般家庭用と企業や学校といった法人用とでは、大きく違っています。

2020年1月14日に、Windows 7 の延長サポートが終了します。 その前には、Windows 10 へ乗り換える必要があります。

しかし、Microsoft のサービスの違いがわからずに Windows 10 パソコンを導入してしまうと、後で混乱することがあります。今まで使えていた Office 製品が使えなくなった。データの紛失、漏洩・・・。考え始めるときりがありません。

こういった不安を取り除き、Windows を中小企業や学校といった法人で適切に使えるようにするのは、どうするといいのかを紹介します。

まずは、Microsoft 製品の一般家庭用と法人用の違いを理解しましょう。「まず最初に」でどうぞ!

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。