1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office 365 検証の館

Office 365 管理者

独自ドメインを設定する

法人用 Office 365 では、法人用のアカウントが作れるプランもあります。このプランの場合は、ドメインも自動的に出来上がります。

ドメインというのは、Web ページやメールアドレスの「苗字」のようなものです。 Web サイトのURL「http://www.abcdef.com」とか、メールアドレスの「account@abcdef.com」の「abcdef.com」の部分です。

法人用 Office 365 を契約した際には、管理者が取得した「@abcdef.onmicrosoft.com」という感じのドメインでアカウントが出来上がります。 この「abcdef」 の部分は、自由につけられますが、「onmicrosoft.com」の部分は変えられないので、非常に覚えづらく、間違えやすいです。ドメインは、誰でも覚えやすく、親しみを持ってもらえるような独自のものにする必要があります。

そこで、独自のドメインを取得し、法人用 Office 365 に追加してみましょう。 ドメイン取得サイトは、いろいろあります。既に、法人用 Office 365 で契約済みの場合は、Office 365 管理センターからでも購入できますし、ドメイン取得サイトを利用する場合は GoDaddy を使うとスムーズです。

今回は、Microsoft Office 365 Enterprise E5 で、すでに取得済みのドメインを追加する方法を紹介します。次のようにします。

  1. Office 365 に管理者用アカウントでサインインします。
  2. Office 365 Admin center が開くので、左側にあるメニューから「セットアップ」-「ドメイン」を選択
  3. 右側に表示される「+ドメインの追加」ボタンを押します。
    Office 365 Admin centerの「セットアップ」-「ドメイン」
    ※ドメインを取得していない場合は、「+ドメインの購入」を押すと取得できます。
    参考:カスタム ドメイン購入機能について
  4. 「ドメインの追加」画面が表示されます。「ここに所有しているドメインを入力します」欄にドメインを入力し、「次へ」ボタンを押します。
    「ドメインの追加」画面
  5. ドメイン所持者の本人確認を指示に従って作業します。
  6. 「セットアップが進行中です」と表示されます。 新ドメインで Office 365 のサービスをスムーズに受けられるようにするには、DNS レコードが必要です。新ドメインを選択します。
  7. 上部にある「DNS の管理」ボタンを押します。
  8. 「DNS 設定の更新」が開くので、「DNS レコードを追加してもらう(推奨)」を選択して「次へ」ボタンを押します。
  9. 指示に従って作業します。
  10. 「DNS 設定の更新」が正しく完了したら、「保存して閉じる」を押します。
  11. 半日ほど待ちます。
  12. 新ドメインで「セットアップ完了」と表示されたら、完了です。新ドメインが「(規定)」になっているのを確認します。
    新ドメインで「セットアップ完了」
    ※「セットアップが進行中です」のままで「セットアップ完了」になかなかならない場合は、選択して開き、「セットアップを続け...」ボタンを押して指示に従います。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。