1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office 365 検証の館

Office 365 管理者

Office アプリの機能更新頻度の変更

Office 2016では、Office 製品が自動的に更新プログラムを検知して、インストールするようになりました。 毎月、Office の更新プログラムは、配信されています。 しかし、企業の場合、うっかり更新プログラムを当ててしまうと、今まで正常に動いていたシステムが動かなくなってしまうと困ります。 そこで、一般ユーザーよりも遅いタイミングで、更新プログラムが配信さるようになっています。

参考:新機能が使いたい場合

この確認は、法人用の Office 365 の管理者アカウントを持っている人ができます。次のようにして、確認し、変更します。

  1. Office 365のシステム管理者アカウントで、Office 365 サインインページにサインインします。
  2. 左側の「設定」を開き「サービスとアドイン」を選択。
  3. 右側の一覧から「Office ソフトウェアのダウンロード設定」を選択
    「設定」を開き「サービスとアドイン」
  4.  「2016 のデスクトップおよびモバイル アプリ」が「オン」になっているのを確認します。
  5. 「Office ソフトウェアのダウンロード設定」が開きます。 「Office (Skype for Business を含む)」が「オン」になっているのを確認します。
  6. 「ユーザーが Office 2016 アプリの機能の更新を取得する頻度を指定してください。」がどうなっているかを確認します。
    毎月(月次チャンネル):毎月最新の更新プログラムが配信されます。
    6か月ごと(半期チャンネル):半年に1回更新プログラムが配信されてきます。
    「Office ソフトウェアのダウンロード設定」
  7. 設定を変更したら「保存」ボタンを押します。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。