1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office 365 検証の館

まず最初に

パソコンを購入する

企業や学校といった法人で新しく Windows 10 パソコンを購入する場合は、「法人用パソコン」にします。そして、エディションは、Windows 10 Pro や Windows 10 Enterprise にしましょう。

最近の Windows 10 パソコンを一般的な家電量販店で購入すると、Microsoft の Wordや Excelが利用できる、プレインストール版製品 Office やOffice Premium +Office 365サービス が搭載されていることが多くなりました。しかし、Office Premium のインストールには、Microsoft アカウントが必要です。

参考:Microsoft アカウントを用意する

企業内や学校内といった法人で Microsoft アカウントを使う場合、とても厄介なことになる場合があります。

そのパソコンが壊れるまで、おひとりの社員が使い続けるのであれば、さほど問題は発生しません。ところが、部署変更や退職などで、今まで使っていた方から、新しい人にそのパソコンが引き継がれる場合に問題が発生することがあります。 他の人が使うためにパソコンを初期化します。セットアップをします。Windowsは使えるのですが、プレインストール版であるMicrosoft Officeのセットアップができないことに気がつきます。

一般家庭用の Microsoft Office をセットアップする際、Microsoft アカウントでサインインを求められます。 以降、そのパソコンで、Microsoft Office 製品を再インストールするには、初回使ったMicrosoft アカウントで Office マイアカウントページ へサインインする必要があります。このため、前の人が使っていたMicrosoft アカウントがわからないとMicrosoft Office 製品のセットアップができません。

Microsoft アカウントは個人のものなので、他の人に譲渡することはできません。そこで、そのパソコンを他の人が使いたい場合は、下記記事を参考にして Microsoft Office の再インストール用プロダクトキーを生成します。

参考:Office Premium 再インストール用のプロダクトキーを入手する方法

そして、またほかの人が使うとなったら、その都度、再インストール用のプロダクトキーを使ってインストールを開始します。これは、非常に面倒です。

それならばと、会社用の Microsoft アカウントを作成してしまうこともあると聞きます。そして、同じ Microsoft アカウントで複数台の Office 搭載機をセットアップし、その Microsoft アカウントは、Office をインストールするだけに利用。その後は、使わずに社内で管理するようです。

さて、セットアップ完了後に Office マイアカウントページ へサインインします。すると、その Microsoft アカウントでセットアップした Office 製品のライセンスが列挙されます。

しかし、どれがどのパソコンのライセンスなのかは、記載がありません。 Microsoft としては、1つの家庭用 Microsoft Office に1つのMicrosoft アカウントでセットアップすることを推奨しています。 1つのMicrosoft アカウントに複数の家庭用 Office をセットアップすることは想定外なのです。 技術的にはできますが、想定外のことなので「どのパソコンにセットアップしたのか」という情報が表示されません。 「最初のインストール日」だけが頼りです。特にすべてのOffice Premium 搭載機を同じ日にセットアップしていると、もうどれがどのライセンスなのか判別することができません。

また、1つの Microsoft アカウントで紐づけできる Office Premium は、5台までです。 Office 2013までは、25台(推奨は20台)まで可能でした。しかし、2018年4月現在、Office Premium についてくる Office 365 サービスを設定できるのが5年分までなので、一つの Microsoft アカウントで登録できるプロダクトキーは5台までとなっています。

このほか、Microsoft アカウントには次のような仕様があります。

  • Microsoft アカウントは1日3つまでしか作成できない
  • Microsoft アカウントは他人に譲渡できない
  • Microsoft アカウントを全く使わずに1年放置すると無効になる

よくあるのが、1年経過後に再度 Office 製品をインストールするために、Office マイアカウントページ へサインインしようとしたら、アカウントが無効になっていてサインインできないという現象です。

このほか、1つのMicrosoft アカウントで複数の Office Premium をセットアップしてみたら、次のような現象が起きたという情報もあります。

  • 6台目をセットアップしたら、エラーになった
    原因:同じMicrosoft アカウントでセットアップできるのは5台まで
  • 同じ日に複数セットアップしたら、3台目からエラーになりセットアップできない
    原因:2台目以降から同じプロダクトキーのインストールになっていた

会社で仕事に使う Windows 10 を一般家庭用にセットアップして、「なぜこんなに使いづらいのですか?」と質問されても困ってしまいます。

これらのことを考慮した場合、企業や学校といった法人でパソコンを購入する際は、次のようなタイプをお勧めします。

参考:

Office2013 を複数ライセンス インストールする時のMicrosoftアカウントについて - マイクロソフト コミュニティ

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。