1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office 365 検証の館

OneDrive For Business

OneDrive for Business セットアップ

OneDrive for Business は、Office 365 へ法人用 Office 365 のアカウントでサインイン後、「OneDrive」を選択するとアクセスできます。 オンライン上で利用可能なことを確認できたら、利用中の PC のエクスプローラーからでも利用できるようセットアップし、同期させます。

以前は、法人用 Office 製品をインストールする際に、「OneDrive for Business」アプリがインストールされていました。 しかし、2019年6月現在の Windows 10 に標準インストールされている OneDrive アプリが OneDrive for Business にも対応しています。

まずは、次のように OneDrive for Business 起動します。 なお、Windows 10 以外の OneDrive を標準搭載していない OS の場合は、OneDrive ダウンロードページで、ダウンロード後、インストールしてから作業してみてください。

OneDrive を始めて利用する場合

すべてのアプリ内から「OneDrive」、もしくは「Microsoft OneDrive」を見つけだし、実行します。

※「OneDrive」を起動させると、エクスプローラーの「OneDrive」フォルダー内が表示された場合は、既に利用しています。

既に個人用アカウントで OneDrive を利用している場合

既に個人用の Microsoft アカウントで OneDrive を利用している場合は、セットアップできません。 この場合は、次のようにして OneDrive for Business アカウントを追加します。

  1. 通知領域にある 「OneDrive」(白い雲)アイコンを右クリックします。
  2. 「OneDrive」の「その他」メニューが開くので、「設定」を選択します。
    通知領域にある 「OneDrive」(白い雲)アイコンを右クリック
  3. 「OneDrive」の設定画面が起動しますので、「アカウント」タブを開きます。
  4. 「アカウントの追加」ボタンを押します。
    OneDrive」の設定 「アカウント」タブ

オンライン上の OneDrive for Business で開始する

  1. Office 365 へアクセスし、法人用 Office 365 のアカウントでサインイン後、「OneDrive」を選択
  2. 上部にある「同期」を押します。
    オンライン上の OneDrive for Business
  3. 「同期の準備をしています」と表示され、同時に「アプリを切り替えますか?」の確認メッセージが表示されるので、「はい」を押す。

OneDrive for Business をセットアップする

「OneDrive をセットアップする」画面が表示されますので、セットアップを開始します。

  1. 「OneDrive をセットアップする」画面に法人用 Office 365 のアカウントを入力し、「サインイン」ボタンを押します。
  2. パスワードの入力を求められてら、パスワードを入力して進みます。
  3. 保存場所は、変更せずに「次へ」を押して進んでください。
  4. 「OneDrive のファイルをこの PC と同期」が表示されたら、同期したいフォルダーやファイルにチェックをつけて、「次へ」進みます。
    ※この設定は、後から変更可能です。
  5. 「OneDrive へようこそ」画面が表示されたら、内容をよく確認しながら下部の右矢印ボタンで進みます。
  6. 「準備が整いました」と表示されたら完了です。「×」ボタンで閉じます。

 OneDrive for Business のセットアップが完了すると、通知領域に「OneDrive for Business」(青い雲)アイコンが表示されます。

通知領域の「OneDrive for Business」アイコン

参考:Windows の OneDrive 同期クライアントを使用してファイルを同期する - Office サポート

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。