1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office 365 検証の館

OneDrive For Business

OneDrive for Businessの設定を確認

「OneDrive for Business」をPCにセットアップすると、オンライン上との同期が始まります。 OneDrive for Business の保存場所を変更していない場合は、「C:\Users\<自分のフォルダー>」内に保存されます。

また、エクスプローラーを開くと、ナビゲーションウィンドウに「OneDrive」が表示されていることでしょう。 今まで、個人用 Microsoft アカウントで OneDrive を利用していた場合は、OneDrive for Business と区別できるようにもなっています。 「OneDrive - Personal」と表示されているのが個人用の物で、「OneDrive - <会社名>」と表示されているのが OneDrive for Business です。

OneDrive for Business の PC 内での設定を開いて、確認します。

  1. 通知領域の「OneDrive for Business」(青い雲)アイコンを右クリック
  2. 「その他」のメニューが開くので、「設定」を選択
    通知領域の「OneDrive for Business」アイコンを右クリック
  3. OneDrive for Business の「設定」画面が開きます。
  •  「アカウント」タブ:法人用 Office 365 のアカウントが表示されているので、個人用の OneDrive と区別できます。
    「アカウント」タブ
  • 「設定」タブ:「ファイル オンデマンド」を有効にすると、ファイルを使用するときにダウンロードするよう設定できます。
    「設定」タブ
  • 「バックアップ」タブ:「バックアップを管理」ボタンを押すと、「重要なフォルダーの保護を設定」が開きます。
    「バックアップ」タブ
    「保護の開始」ボタンを押すと、ユーザーの「ドキュメント」「ピクチャ」「デスクトップ」内をOneDrive for Business に保存し、同期します。
    重要なフォルダーの保護を設定
    ただし、既に、個人用の OneDrive でこの設定を有効にしている場合、両方を有効にすることはできません。OneDrive か OneDrive for Business かどちらか一方で利用するよう設定します。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。