1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office 365 検証の館

OneDrive For Business

OneDrive for Business で共有する

「OneDrive for Business」内に保存してフォルダーやファイルを組織内のメンバーと一緒に利用したい場合は、「共有」します。

エクスプローラーで共有

  1. エクスプローラーで「OneDrive for Business」を開きます。
  2. 共有したいファイル、もしくは、フォルダーを右クリックし、「共有」を選択します。

Web 上で共有

  1. Office 365 へアクセスし、法人用 Office 365 のアカウントでサインイン後、「OneDrive」を選択
  2. 共有したいファイル、もしくは、フォルダーを右クリックし、「共有」を押します。

「共有」画面の使い方

エクスプローラーやWeb上で「共有」を選択すると、「共有」として「リンクの送信」画面が表示されます。 この画面は、次のようにして利用します。

  1. 「リンクの送信」画面が表示されますので、共有して利用したいメンバーの名前、もしくは、グループ名とメッセージを入力。
    「リンクの送信」画面
  2. どのように共有したいのか、下記の中から選択します。
    リンク先を変更する場合
    リンクを知っているすべてのユーザー:このメッセージを受信したすべてのユーザーがアクセス、編集可能。
    リンクを知っている<組織内>のユーザー:このメッセージを受信した同じ組織内のメンバーならアクセス、編集可能。
    既存アクセス権を持つユーザー:アクセス権を既に持っているメンバーにリンクを送信したい場合に選択します。
    特定のユーザー:特定のメンバーにのみアクセス権を与えたい場合に選択します。
  3. 初期設定では、「編集を許可する」にチェックがついています。共有メンバーには、閲覧のみの権利を与えたい場合は、チェックを外します。チェックを外すと「ダウンロードを禁止する」の「オン /オフ」が切り替え可能になります。
  4. 「適用」ボタンを押すと、設定が完了します。
  5. 「送信」ボタンを押すと、メンバーに共有、もしくは、アクセス権を与えたことを知らせるメールが送信されます。

参考:OneDrive のファイルとフォルダーの共有 - Office サポート

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。