1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office 365 検証の館

Skype For Business

Skype For Business を持っていない人たちと会議をする

Skype For Business で開催される会議は、Skype For Business を持っていない、専用アカウントを持っていない方々も参加してもらうことができます。 参加するには、専用のURLがわかれば大丈夫です。

会議専用URLの取得方法

まずは、会議専用のURLを取得します。 「今すぐ会議」で開催した場合は、次のようにします。

  1. Skype For Businessで会議を開催したら、右下にある「その他のオプション」を押して、「会議参加情報」を選択します。
    右下にある「その他のオプション」
  2. 「会議参加情報」の画面が表示されます。「会議のリンク」にあるURL を「情報をすべてコピー」ボタンを押してコピーします。 コピーできた内容を参加者にメールなどで知らせます。
    会議参加情報

このほか、オンライン会議をするで紹介した「時間を決めて会議を設定する」でメールを送信しても参加できます。

オンライン会議URLの使い方
  1. 参加者は、主催者から知らされたURLへアクセスします。
  2. ブラウザが起動します。
    「会議にどのように参加しますか?」と表示された場合。 Skype For Businessをもっていない場合は、「Skype 会議アプリ (Web) をインストールして参加する」を選択します。
    会議にどのように参加しますか?
    「Skype For Business Web App」と表示された場合。Skype For Businessをもっていない場合は、「Skype For Business Web App」をダウンロードします。
    「Skype For Business Web App」と表示
  3. アプリをインストールするよう促されますので、「実行」を押します。
  4. インストールが完了したら、「会議に参加」や「会議に参加する」を押します。
  5. 「アプリに切り替えますか?」と表示された場合は、「はい」を押します。
    アプリに切り替えますか?
  6. 「Skype 会議アプリ」もしくは、「Skype For Business Web App」が起動します。会議に招待してくれた人がわかる「名前」を入力して「参加」ボタンを押します。
    「Skype 会議アプリ」起動

    Skype For Business Web App
  7. 会議に参加できます。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。