1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Microsoft 365 検証の館

Microsoft Teams

会議でPowerPointのスライドを使う

Microsoft Teams の会議でも、PowerPoint でのスライドを使ったセッションが可能です。

会議に参加すると、下部に下記のようなボタンが表示されます。

会議中に表示されるボタン

「共有」ボタンを押します。 ここから「SharePoint」や「OneDrive」内に保存されているPowerPointファイルを選択し、開くと会議でスライドを使ったセッションが行えます。 共有したいファイルが見えない場合は、「参照」を押します。 

なお、ブラウザからではなく、「Microsoft Teams」アプリを使うと、PCのデスクトップ画面を共有してみてもらうことも可能です。なお、PowerPoint やブラウザを共有した際に、マイクからの音声だけでなく、動画などの音も共有したい場合は、「システム オーディオを含めます」にチェックをつけます。

「共有」を開いた

特に、PowerPoint の「発表者ツール」を使ってプレゼンテーションをしたい場合は、PowerPoint を起動し、「ウインドウ」にあるPowerPointを共有します。

参考:Teams の会議で PowerPoint の「発表者ツール」を使いたい

※「システム オーディオを含めます」が「共有トレイ」内に見当たらない場合、画面共有中にデスクトップの上部をマウスポインターでおさえると表示されるバーのところにあります。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。