1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Microsoft 365 検証の館

Microsoft Teams

会議に招待された

メールで会議に参加するよう招待されました。 メールには、「Microsoft Teams」と書いてあります。 どのようにして参加するといいのでしょう?

Microsoft Teams での会議に招待されると、招待メールが届きます。 そのメールに参加するためのURLが「Microsoft Teams 会議に参加」の部分に記載されています。

推奨ブラウザ

  • Microsoft Edge
  • Google Chrome (59以上 ただし、通話は不可)

会議開催時間近くになったら

会議開催の時間が記載されていることでしょう。 その時間近くになったら、本文中の「Microsoft Teams 会議に参加」もしくは、「Join Microsoft Teams Meeting」の部分を押します。 ブラウザが起動し、下記のようなブラウザが起動して「会議に参加」ページが開きます。

「会議に参加」ページ

Microsoft Teams アプリを持っている場合は、「Teams 会議に参加するにはどうすればよいですか?」ページが開くことでしょう。

Teams 会議に参加するにはどうすればよいですか?ページ

Microsoft Teams アプリを持っている場合は、この画面からアプリを起動して参加します。なお、Microsoft Teams アプリは、専用のアカウントを持っていなくても利用可能です。「Windows アプリをダウンロード」を押して、「実行」し、インストールしてから会議に参加することもできます。

Teams アプリを持っていない、もしくは、Teams アプリを使いたくない場合は、「代わりに Web 上で参加」や「このブラウザー上で続行しますか?」を押します。

会議に参加するために名前を入力するよう求められます。 招待してくれた人が自分のことがわかる名前を入力します。必要に応じて「カメラ」や「マイク」をオフにし、「今すぐ参加」ボタンを押します。 なお、名前の入力を求められずに、サインインするよう求められた場合は、ご自身の会社の Microsoft 365 アカウントか Microsoft アカウントでサインインします。

名前を入力

上記画面で、主催者からサインインするよう求められている場合は、下部にある「サインイン」を押すと、サインインできるようになっています。

※注意: Microsoft Teams 用のアカウントを持っていない場合は、サインインしないでください。

主催者から参加が許可されると、会議に参加できます。

会議で複数の人が喋る場合、スピーカーから音声をながすのではなく、イヤフォンを使いましょう。 スピーカーから音声が流れるとマイクが他の人の声を拾ってしまい、声が回って聞こえてしまう場合があります。

会議が終わったら「切断」(電話の受話器)を押すと、退出できます。

参考:Microsoft Teams の制限事項と仕様 | Microsoft Docs

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。