1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office 365 検証の館

小技

Windows 10 のエディションとは?

Windows 10 には、エディションと呼ばれる種類があります。 2018年4月現在、日本国内で購入できる Windows 10 のエディションは次の5種類です。

  • Windows 10 Home
  • Windows 10 S
  • Windows 10 Pro
  • Windows 10 Enterprise
  • Windows 10 Education

Windows 10 Home と Windows 10 S、そして、Windows 10 Pro は、一般的な電気屋さんや家電量販店でも、購入可能です。

Windows 10 Enterprise は、「ボリューム ライセンス」と呼ばれ、Microsoft と契約することで購入できるエディションです。また、Windows 10 Education は、学校といった教育機関向けのエディションです。

ということで、一般家庭では、Windows 10 Home と Windows 10 S、そして、Windows 10 Pro を購入して利用します。

企業といった法人では、Windows 10 S と Windows 10 Pro、そして、Windows 10 Enterprise を購入して利用しましょう。もちろん、法人でも Windows 10 Home を購入することはできます。しかし、Windows 10 Home は、一般家庭向けに作られています。 セキュリティ面や標準搭載されている機能を鑑みると、一般家庭向けでは対応できない機能が企業では必要になります。

Windows 10 Home を購入して、「なぜ、会社で便利に使えるようになっていないのですか?」と聞かれても困ってしまいます。

「安いから」というだけで、パソコンを選んでしまわないようにしてください。

参考:

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。