1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office 365 検証の館

小技

法人用にセットアップしたPCを複数社員で使う

法人用 Office 365 を使っています。 このたび、1台の Windows 10 を複数の社員で利用することになりました。 Office 365 のアカウントを使う場合、どうするといいのでしょう?

法人用にセットアップした Windows 10 も複数の社員で利用できます。 法人用 Windows 10 を法人用 Office 365 でにセットアップした場合は、一般家庭用にセットアップした Windows 10 と少々サインインの方法が違います。 たとえば、事前にアカウントをパソコンに追加しておく必要がありません。

次のようにしてみてください。

  1. すでに別のアカウントでサインイン中の場合は、「スタートメニュー」を開き、サインイン中のアカウントのアバターを押すと表示されるメニューから「アカウントの切り替え」を押します。
    サインイン中のアカウントのアバターを押す
  2. サインイン画面に切り替わります。 左下にある「他のユーザー」を選択。
    サインイン画面
  3. 「他のユーザー」のサインイン画面に切り替わります。 「サインイン先」が「職場または学校アカウント」になっているを確認します。
    「他のユーザー」のサインイン画面
  4. 「メールアドレス」欄に追加した法人用アカウントのメールアドレスを入力します。
  5. 「パスワード」欄にそのパスワードを入力して、Enter キーを押します。
  6. セットアップが始まるので、しばらく待ちます
  7. 途中、「PINのセットアップ」を求められた場合は、対応します。
  8. 新しいアカウントでサインインできたことを確認します。

サインイン後の作業では、ファイルをパソコン内に保存せず、OneDrive for Business 内などへ保存します。 こうしておけば、どのパソコンからサインインしても、作業の続きがしやすいことでしょう。

さて、法人用にセットアップした場合、サインイン画面は、最後にサインアウトしたアカウントで即サインインできるよう表示されます。 また、サインイン画面の左下は、現在、サインイン中のアカウントと「その他のアカウント」が一覧表示されます。

左下にサインイン中のアカウントが表示されているサインイン画面

すべてのアカウントがサインアウトしてしまっている場合は、左下に最後にサインアウトしたアカウントと「その他のアカウント」だけが表示されます。管理者として登録してあるアカウントでもサインアウトしてしまうと、次の人がサインインして、サインイン画面にした際、最後にサインアウトしたアカウントしか表示されません。、

最後にサインインしたアカウントだけが表示

入れ替わりいろんな人がサインインしていると、どのアカウントが管理者だったのか、わかりづらくなります。

法人用パソコンを複数の社員で利用する場合は、管理者のアカウントはサインアウトしない、その他のアカウントは利用後にサインアウトするというようなルールを決めておくといいでしょう。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。