1から始めるお母さんのためのパソコン教室

まず最初に

スタートメニューについて

デスクトップの左下にある、「スタート」ボタンを押すと「スタートメニュー」が開きます。
「スタート」ボタンを押すと「スタートメニュー」を開いた
※画像は、Windows 10 Ver.1909 です。

スタートメニューの右側には、タイルと呼ばれるアプリを起動できるボタンが表示されています。 左側の「よく使うアプリ」以下は、スクロールすると、インストールされているアプリが登録されています。 左端のナビゲーションメニューには、よくアクセスする「ドキュメント」や「ピクチャ」フォルダーが表示されています。 この表示は、Ver.1803 から右クリックすると表示されるメニューを押すことで追加することもできます。その下は「設定」、「電源ボタン」と配置されています。

スタートメニューは、ドラッグすると大きさを変えることができます。登録してあるタイルに応じた表示にしておくと便利でしょう。
スタートメニューをドラッグして小さくしてみた

左側のすべてのアプリの頭文字などを押すと、インデックス表示になります。これで、すべてのアプリ内を素早く移動することが可能です。
スタートメニューをインデックス表示にしてみた

また、スタートボタンのすぐ上のナビゲーションバーにマウスポインターを合わせると、広がるようになりました。 これで、ナビゲーションバーに配置されているボタン名がすぐわかります。 なお、閉じたい場合は、ナビゲーションバーからマウスポインターを移動させます。

ナビゲーションバーが展開する

そして、スタートボタンを右クリックすると、「アドバンストメニュー」(もしくは、クイックリンクメニューともいう)が開きます。 アドバンストメニューでは、システムに関する設定変更をしたい場合に使います。
Creators Update 後のクイックリンクメニュー

タブレットタイプの場合や「タブレットモード」に切り替えると、全画面でのスタート画面が表示されます。
全画面でのスタート画面

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。