1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office について

Office をセットアップする

2017年12月以降、Windows 10 パソコンを購入した際についてくる Microsoft Office 製品には、小さなカードが付属してきます。 パソコンに Office 製品をセットアップする際には、このカードが必要です。 また、セットアップ後も、このカードは大事に保管し、なくさないでください。

バージョンは、Office 2016 もしくは、Office 2019 でしょう。 どちらも、似たような感じです。 なお、Office Premium の場合は、Office Premiumについてを参照ください。

次のようにします。

準備するもの
  • パソコンについていた Office のカード
  • 管理者の Microsoft アカウント
セットアップ方法
  1. インターネットに接続されている Windows 10 パソコンに管理者アカウントでサインインします。
  2. スタートメニューを開き、Word もしくは、Excel などのタイルを押して起動させます。
  3. 製品のトップ画面が開きますが、その前面に「プロダクトキーを入力します」の画面が開きます。 パソコンに付いてきた Microsoft Office のカードを開き、プロダクトキーを入力します。 なお、5文字ずつの間にある「-」は、入力しなくても自動的に入ります。
    ※プロダクトキーは、見間違え安い文字として「1、5、0、A、B、E、I、N、O、S、U、Z」を使わないようになっています。 特に「0(ゼロ)」や「O(オー)」に見える場合は、「Q」を入力してみてください。
  4. プロダクトキーが入力できたら、「[Office をライセンス認証」ボタンを押します。
  5. 「サインインして Office を設定する」が表示されたら「サインイン」ボタンを押します。
    ※場合によっては、表示されないこともあります。
  6. 「Office ライセンス認証」画面が表示されます。 管理者の Microsoft アカウントを入力して、「次へ」ボタンを押します。
    ※パスワードの入力を求められたら、入力し、指示に従って進みます。
  7. 「Office を最大限に活用しませんか?」画面が表示されたら、右上の「×」ボタンを押すか、下部の「後で通知する」を押します。
  8. 製品の「ホーム」画面に戻ります。左端下部にある「アカウント」を押します。
  9. 右側の製品情報に「ライセンス認証された製品」と表示されていたらライセンス認証が成功しています。

さて、ライセンス認証が成功したことを確認したら、その下の「バージョン情報」の部分も確認してください。 ビルド番号の後に「クイック実行」と表示されている場合は、デスクトップ版です。

バージョン情報 デスクトップ版の場合

これが、「Microsoft Store」と表記されてたら、Windows 10 専用のストアアプリ版です。

バージョン情報 ストアアプリ版の場合

最近のプレインストール版 Office 製品は、ストアアプリ版でインストールされている場合があります。 この続きは、ストアアプリ版 Office について を参照ください。

参考:
セットアップ方法 - プレインストール版 Office 2016 セットアップ - Microsoft Office

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。