1から始めるお母さんのためのパソコン教室

Office について

ストアアプリ版 Office について

Office 製品を起動し、「ファイル」-「アカウント」でライセンス認証が成功したことを確認したら、その下の「バージョン情報」の部分も確認してください。

ビルド番号の後に表示されている部分を確認します。 「クイック実行」と表示されている場合は、デスクトップ版です。

デスクトップ版のバージョン情報

しかし、「Microsoft Store」と表示されている場合は、Windows 10 専用のストアアプリ版です。

ストアアプリ版のバージョン情報

この他、「設定」-「アプリ」-「アプリと機能」で、「Office」を探します。 「Microsoft Office Desktop Apps」が見つかった場合は、ストアアプリ版です。

「設定」-「アプリ」-「アプリと機能」で「Microsoft Office Desktop Apps」と表示

 「Microsoft Office ○○○○ 20** - ja-jp」という感じで表示された場合は、デスクトップ版です。

「設定」-「アプリ」-「アプリと機能」で「Microsoft Office 2019」の表示

プレインストール版 Office 製品は、ストアアプリ版でインストールされている場合があります。 ストアアプリ版 Office 製品の利点は次の通りです。

  • 表示言語は、Windows の表示言語と同じなので、Office 言語パックのインストールが不要
  • 更新やアドインは、Microsoft Store から提供されるので、セキュリティ面が安心

しかし、その反面、不具合が多いのがデメリットです。

なお、以前利用できなかった次の現象は、2019年10月現在、解消されています。

こういった現象が不都合な場合は、ストアアプリ版をアンインストールしてからデスクトップ版に切り替える必要があります。 この続きは、デスクトップ版 Office をインストールするでどうぞ。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。