1から始めるお母さんのためのパソコン教室

「設定」について

アプリのアンインストール方法

Windows でアプリをアンインストールするのは、コントロールパネルの「プログラムと機能」を使うのが当たり前でした。

Windows 10では、コントロールパネルを使わずにアンインストールできるようになりました。 なお、スタートメニューで右クリックすると表示されるメニューにも「アンインストール」の項目が見つかります。 しかし、デスクトップ版アプリでは、その後、コントロールパネルの「プログラムと機能」が開きます。

そこで、Windows 10では、「設定」の「アプリ」を使います。
「設定」の「システム」

  1. 「設定」の「アプリ」を開き、左側の「アプリと機能」を選択します。
  2. インストール済みのアプリが一覧表示されます。
    「システム」の「アプリと機能」
  3. アンインストールしたいアプリをクリックします。すると、「アンインストール」ボタンが表示されます。
    アプリを選択するとボタンが表示される
  4. 「アンインストール」ボタンを押すと、確認のメッセージが表示されます。よく確認して「アンインストール」ボタンを押します。
  5. アプリがアンインストールされます。

「メール/カレンダー」や「Microsoft Edge」など、一部のアプリは、「アンインストール」できないようになっています。 そんなアプリで、調子が悪いという場合、「詳細オプション」を押して、開いた画面にあるボタンを上から押してみてください。

「メール/カレンダー」アプリの「詳細オプション」

※アプリによっては、ないボタンもあります。

上から、順番に押していき、1つずつ修正されるかどうか確認します。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。