1から始めるお母さんのためのパソコン教室

「設定」について

サインイン方法の変更

Windows 10にサインインするには、Microsoft アカウントを使う方法とローカルアカウントを使う方法があります。 ローカルアカウントは、Windows 7までのWindows サインインタイプです。 Windows 10 では、機能を最大限使える Microsoft アカウントを使ってのサインインをお勧めします。特に、管理者は、Microsoft アカウントでサインインして使いましょう。Windows 10 のライセンス認証は、Microsoft アカウントに紐づけられたデジタル ライセンスになっていますので、トラブルが起きた場合もスムーズです。

しかし、現在利用中のユーザーアカウントで不具合が発生した場合、いったん、新しいアカウントをローカルアカウントで作成し、不具合が解消するかどうか確認します。 新しいアカウントで不具合が発生しないことが確認できたら、不具合の起きているアカウントをローカルアカウントに変更し、新しいアカウントの方をMicrosoft アカウント変更します。

このアカウントのサインイン方法の変更は、「設定」の「アカウント」で行えます。
「設定」の「アカウント」

※画像は、Windows 10 Ver.1903 のものです。

Microsoft アカウントからローカルアカウントへ変更

設定完了後に、サインアウトしますので、起動中のアプリなどがある場合は、データを保存してから終了しておきましょう。

  1. 「設定」の「アカウント」を開き、左側の「ユーザー情報」を選択します。
  2. 「ローカル アカウントでのサインインに切り替える」をクリック
    Microsoft アカウントの「ユーザー情報」
  3. 「ローカルアカウントに切り替えますか?」の確認画面が表示されます。「次へ」ボタンを押します。
    ローカルアカウントへ切り替える確認画面
  4. 「Windows セキュリティ」からの本人確認が表示されたら指示に従います。 下記画像の場合は、「PIN」を入力します。
    「Windows セキュリティ」からの本人確認
  5. 「ローカルアカウント情報を入力してください」画面になります。 ローカルアカウントで使うユーザー名を半角英数字で入力。そのパスワードを2回入力し、パスワードのヒントも入力します。 パスワードは、忘れてしまわないように、何かにメモ書きしておきましょう。 入力できたら「次へ」ボタンを押します。
    ローカルアカウント情報を入力してください
  6. 「サインアウトと完了」ボタンを押します。
  7. サインアウトします。サインインする際には、ローカルアカウント用で設定した、パスワードを使います。 なお、PIN でのサインインを設定してあった場合は、パスワードを設定してあれば、PIN でもサインイン可能です。

重要:Ver.1803 と Ver.1903
管理者のアカウントをローカルアカウントで設定した場合は、パスワードを忘れてしまったときに備えて、「セキュリティの質問」を設定しておきます。「セキュリティの質問」は、次のようにして設定します。
ただし、Ver.1909 にはありません。なくなりました。

  1. 「設定」-「アカウント」-「サインイン オプション」の「パスワード」を選択すると表示される「セキュリティの質問を更新する」を押す。
    「設定」-「アカウント」-「サインイン オプション」
  2. 「Windows セキュリティ」からアカウント情報を確認するためのパスワードを入力するよう促されるので、サインイン中のアカウントのパスワードを入力して「OK」ボタンを押す。
  3. 「セキュリティの質問を更新する」画面が表示されます。「セキュリティの質問」が3つ表示されますので、1つずつ「質問」と「その答え」設定し「完了」ボタンを押します。
    「セキュリティの質問を更新する」画面

「セキュリティの質問」は、サインイン画面でパスワードを忘れてしまった際に、「パスワードのリセット」を押すと表示されます。 「セキュリティの質問」が3つ表示されますので、答えを1から3まで入力して次へ進みます。 「セキュリティの質問」が正しく答えられると、新しいパスワード作成画面になります。「新しいパスワード」欄と「パスワードの確認入力」欄に同じパスワードを入力します。 これで、新しいパスワードでサインインできるようになります。忘れてしまわないように、しっかりメモをして、大事に残しておきましょう。

参考:Windows 10 Ver.1803 をクリーンインストールして ローカル アカウントでセットアップしてみた

ローカルアカウントからMicrosoft アカウントへ変更

  1. 「設定」の「アカウント」を開き、左側の「ユーザー情報」を選択します。
  2. 「Microsoft アカウントでのサインインに切り替える」をクリック
    ローカルアカウントの「ユーザー情報」
    ※「「Microsoft アカウントでのサインインに切り替える」が表示されず、「すべてのMicrosoftアプリへのログインを自動的に停止」となっている場合は、まず「すべてのMicrosoftアプリへのログインを自動的に停止」を押します。
  3. 「Microsoft アカウント」のサインイン画面がポップアップされます。 「メール、電話番号、または Skype」欄に Microsoft アカウントを入力して、「次へ」ボタンを押す。
    「自分用にセットアップする」の画面
  4.  「パスワード」入力欄に Microsoft アカウントのパスワードを入力し、「サインイン」ボタンを押します。
  5. 「Microsoft アカウントを使用してこのコンピューターにサインインする」画面が表示されます。「現在の Windows パスワード」欄に、現在サインイン中のローカルアカウントのパスワードを入力し、「次へ」ボタンを押します。
    「Microsoft アカウントを使ってこのデバイスにサインインしてください」画面
    ※ここで「デバイス用に入力したパスワードが正しくありません。もう一度お試しください。」とエラー表示された場合は、パスワードが違っています。 入力するのは、ローカルアカウントのパスワードです。Microsoft アカウントのパスワードではありません。 なお、ローカルアカウントでパスワードを入力していなかった場合は、何も入力せずに「次へ」ボタンを押します。
    デバイス用に入力したパスワードが正しくありません。もう一度お試しください。」のエラー表示
  6. 「あと一歩です」画面が表示されます。「次へ」ボタンを押します。
    「Windows Helloを使用」画面
    ※PINを未設定の場合は、「PINの作成」画面が表示されます。指示に従ってPINを作成します。
  7. 「PIN」の入力画面が表示されたら、PINを入力。
    なお、「PIN」を設定していない場合は、PINを設定する画面が表示されます。
    PIN入力画面

以上で、Microsoft アカウントでのサインインに切り替わります。

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。