1から始めるお母さんのためのパソコン教室

小技

OneNote アプリ

OneNote アプリは、Windows 10に標準搭載されているアプリの一つで、OneNote for Windows 10 とも呼ばれています。

OneNoteは、デスクトップアプリもあります。違いは、デスクトップアプリには、タイルにバージョンの「2016」とか「2013」とか記載されていて、Windows 7 などでも利用可能です。しかし、OneNoteアプリには、バージョン番号の記載がなく、Windows 10 でしか利用できません。
OneNoteのタイル バージョン番号がない方が「OneNote]アプリ

OneNote 2016 は、現在、開発を終えています。 Office 2016 製品搭載機でも、OneNote 2016 は、非搭載のタイプもあります。 また、開発が終了しているため、Office 2019 や Microsoft 365 Personal では、追加インストールされません。 ただし、2020年3月から、また追加インストールされるようにするとのことです。

OneNote アプリを起動したら、サインインしている Microsoft アカウントを確認し、「開始」ボタンをします。
OneNote アプリの使い方説明

自動的にノートブックがご自身の名前で作成され、OneDrive.comの「ドキュメント」フォルダー内に保存されます。
ノートの作成を開始しましょう!

下部の「セクションの追加」を押してセクションと追加し名前を付けます。次に、「+ページの追加」を押して、ページを作成します。なお、左側に枠が表示されていない場合は、左上にある「ナビゲーションの表示」ボタンを押します。

「無題のページ」が表示されます。
無題のページ

タイトルを入力したら、その下に本文、写真、描画・・・といろいろ入力します。
ページ作成中

参考:

OneNote についてよく寄せられる質問 - Office サポート

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。