1から始めるお母さんのためのパソコン教室

小技

セーフモードで起動する方法

パソコンの調子が悪いという場合、Windowsの機能を制限してパソコンを起動させる セーフモード(Safe Mode)で起動してみると修正できる場合があります。 Windows 7 以前のパソコンを セーフモードで起動させる場合、パソコンを再起動して、メーカーのロゴマークが出たあたりでメーカーから指定されているキー(多くの場合、F8 キーか Ctrl キー)を押す、もしくは連打するとセーフモードで起動できました。 ところが、Windows 8 以降から、パソコン起動時に「高速スタートアップ」が入り、パソコンの起動が以前よりも素早くなっています。 このため、「メーカーのロゴマークがでたら指定されたキーを押す」が利用できなくなりました。 そこで、Windows 8 以降から、セーフモードでの起動方法が変わりました。

この方法は、Windows 10でも変わりません。次のようにします。

  1. スタートメニューを開き、Shift キーを押しながら、「電源」ボタンの「再起動」をクリックします。
    スタートメニューの「電源」ボタンを押したところ
    ※サインイン画面の「電源」ボタンで、Shift キーを押しながら「再起動」をクリックしても構いません。
    もしくは、「設定」-「更新とセキュリティ」-「回復」の「PC の起動をカスタマイズする」の「今すぐ再起動する」ボタンを押します。
    「設定」-「更新とセキュリティ」-「回復」
  2. 「オプションの選択」が表示されるので、「トラブルシューティング」を押します。
    オプションの選択
  3. 「詳細オプション」を押します。
    トラブルシューティング
  4. 「スタートアップ設定」を押します。
    詳細オプション
  5. 「スタートアップ設定」画面で「再起動」ボタンを押します。
    スタートアップ設定
  6. 再起動するので、しばらく待ちます。
  7. 「スタートアップ設定」のオプション画面が表示されます。利用したいオプションの数字キーもしくは、その数字のファンクションキーを押します。 今回は、セーフモードで起動したいので、「4」キー、もしくは、「F4」キーを押します。 なお、インターネットを使う必要がある場合は、「5」キー、もしくは「F5」キーを押します。 ただし、Wi-Fi は利用できませんので、有線LANで利用します。
    「スタートアップ設定」のオプション画面
  8. サインイン画面が表示されたら、パスワードを入力して、サインインします。
  9. パソコンがセーフモードで起動します。
    セーフモードで起動

なお、Windows が起動しない、電源が入らないなどの対応方法は、お使いのパソコンのメーカーによって違います。 その場合は、各メーカーのサポートサイトで確認します。

参考:Windows 10 のセーフ モードで PC を起動する - Windows ヘルプ

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。