1から始めるお母さんのためのパソコン教室

小技

パソコン起動時にアプリを自動起動したい

従来の Windows では、パソコン起動時にアプリを自動起動させたい場合は、「スタートアップ」フォルダー内にそのアプリのショートカットを保存しました。 ただ、従来の Windows では、スターメニューの中に「スタートアップ」のフォルダーがあったのですが、Windows 10 では見当たりません。 しかし、フォルダーのパスは、変わりありません。

%USERPROFILE%\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

長くて覚えにくいという場合は、エクスプローラーのアドレスバーに「shell:startup」と入力して、Enter キーを押してみてもいいでしょう。

さて、「スタートアップ」フォルダーにアプリを追加したい場合は、次のようにします。

  1. スタートメニューから自動起動したいアプリを探します。
  2. アプリアイコンを右クリックし、「その他」-「ファイルの場所を開く」を選択。
    アプリアイコンを右クリックし「その他」-「ファイルの場所を開く」を選択
    ※「ファイルの場所を開く」が表示されないアプリの場合は、自動起動できないことを示します。
  3. 該当アプリのショートカットアイコンを保存されているフォルダーが開きますので、自動起動させたいショートカットアイコンを選択し、コピーします。
  4. エクスプローラーのアドレスバーに「shell:startup」と入力して、Enter キーを押します。
  5. 「スタートアップ」フォルダーが開きますので、コピーしたショートカットを貼り付けます。
  6. 「スタートアップ」フォルダー内にショートカットが保存されたら、完了です。
    「スタートアップ」フォルダー内にショートカットが保存された

さて、このように「スタートアップ」フォルダーに保存した自動起動させたいアプリの管理は、最新の Windows 10 では、「設定」-「アプリ」-「スタートアップ」で可能です。一時的に自動起動を止めておきたい場合は、 「スタートアップ」フォルダーからいちいち削除しなくても、「設定」-「アプリ」-「スタートアップ」で該当アプリの設定を「オフ」に切り替えてみてください。
「設定」-「アプリ」-「スタートアップ」

参考:Windows 10 の起動時に自動的に実行されるアプリを変更する

目次

ご注意

当サイトで紹介した手順を行う際は、各自の責任において作業してください。